オンラインDVDレンタル ぽすれん

 
作品の貸し出し中がないレンタルビデオ屋はコチラ!GEO

戦争映画の一方的評論
 
「英霊讃歌 評価★ 報 知新聞懸賞当選歌
1939 ミヅナカ映画部 企画:報知新聞社 構成:長尾史録 
出演:
音楽映画   報知新聞懸賞当選歌「英霊讃歌」
10分 モノクロ


 報知新聞社が募集した軍歌の当選作「英霊讃歌(作詞:山崎真基人)」に山田耕筰が作曲したものを紹介する音楽映画。当時は戦意昂 揚のためにこうした新聞社等の公募がしばしば行われていた。
 本作は、英霊讃歌という曲を紹介しながら日本民族の正統性や一致団結、新東亜建設の理念を蕩々と解説していく。なかなか難しい内容のナレーションで、要 は大君を中心に老若男女、農民も工員も前線の兵士と共に戦おうということのようだ。
 英霊讃歌は軍歌というか、西洋的な音楽で葬送的な雰囲気が強い。歌詞のほうもタイトルを見ればわかるが、英霊の英雄行為を讃えるものとなっている。
 映像の方は、序盤は靖国神社例大祭、戦死者の葬送風景が厳かに写される。白い木箱に頭を垂れる婦人や兵士の映像は痛ましいものがある。後半からは国民総 動員、一致団結を象徴するように、農村、漁村、工場で働く風景が映し出されていく。短い時間ではあるが、当時の世相を知る上では貴重な作品であろう。

興奮度★
沈痛度★

爽快度★
感涙度★

映画見るなら ⇒スカパー!初期費用無料
オンラインDVDレンタルなら『TSUTAYA DISCAS』!
古本市場】激安古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取
新刊書籍・雑誌・DVDジェイブック
新品DVD・家電
い〜でじ!! 


(2006/06/23)

 DVD検索「英霊讃歌」を探す(楽天)


日本映画新社通販
DVD「戦時下のスクリーン」は2005年7月30日発売。
DVD2枚組(分売不可):\10,500(税込)+\700(税込送料)

参考リンク
(レビューが鋭く奥深 い。こちらのページを見て頂いた方がいいでしょう。脱帽)
英霊賛歌(ちゃこりんのこんなこと思ったのさ)